FC2ブログ

世界での「情報」のレベルには「オモテ」「裏」「闇」の3つのレベルかある。闇レベルの源流から、『あなたを超富裕層にするために、無理やりにでも超富裕層と同じことができる環境を用意』した、というのが出てきた。 

世界での「情報」のレベルには3つのレベルかある。

「情報」の質とその出所は、「オモテ」レベルなのか、「裏」レベルなのか、「闇」に属する、決して上のレベルには出てこない、極秘の情報なのか、といった階層のものとして現れる。


「オモテ」レベルは、マスメディア。これは川下。「裏」レベルは俗に言う「陰謀論」がその代表。そしてこの「陰謀論」をあらかじめ作成し「陰謀論」を適度なタイミングで意図的に流通させる、ことさえしてしまうのが、もっとも川上の源流、源泉に位置する、国民からは見えない「闇」レベルである。


情報は、始めは極秘の回路を通ってしだいに変形や劣化をほどこされながら、上のレベルへ(つまり源流から下流へ)と流通する。


お金儲けの情報も、まったくこのとおり。

上流にいて、源流からの極秘の回路を通して(決してインサイダーではなく合法的に最上流の情報が自動的に集まってくる)、汚れていないビュアな儲け「情報」を得て、株でも債権でもFXでも、この源流の近くにいる国民の1%のひとたちが、結局は勝ち続ける。

そして下流にいる99%のひちたちは、結局は負け、続け、破滅が運命づけられている。

99%の、下流にいるひとたちは、顔をいちども見たことない相手に、全体として、一切の資産を差し出し貢ぎつづけている、というのが、現代社会の現実だ。



『残りの1%の人は、

99%の人の大金が吸いあがってくるわけですから、もう気絶するくらい儲かっています。この大金というのが、国家レベルでの大金なんですから、もう想像を絶する儲かり方です。』


しかし、

こうした超富裕層の資産構築、資産増殖の構図にも、変化のきざし、変革の雄たけびが、生まれようとしている。

それが、『仮想通貨』(正式には暗号通貨)の誕生。と、その巨大な急速な流通。


国家と中央銀行という発行し管理する中心を持たない、権力からは遠くで自由に動き回れる、円やユーロやドルといった法定通貨と交換できる、電子メールと同じ速度の電子の通貨。

世界ではじめての仮想通貨であり、現在、もっとも流通している仮想通貨の代表、ビットコイン。


今からたった7年前、2010年の8月。登場した「ビットコイン」は、たったの0.074ドルだった。

しかし2017年11月には約7500ドル。

わずか7年で10万倍に。2010年にビットコインを100万円分持ってた人は今現在では1000億円以上になっている。



●このように、実は今、何百年に一度あるかないかの、「時代の大激流」が起きていて、この時流にちゃっかり便乗するだけで、あっというまに富裕層のお仲間になってしまう。

ビットコイン保有額は現段階で、日本円にしてなんと200億円超え!! というベストセラー作家にしてプロレスラーでもあるマルチな才人、キングオブコインの称号を持つ泉忠司さんは、仮想通貨に関してあるとんでもない構想を持っていた。


あの99%の身包み剥がされる側だったひとたちが、仮想通貨が作る「時代の大激流」に最高の波を捉え、あっというまに超富裕層になってしまう、という試み。



そこにタイミングよく、1%&の常勝組だった超富裕層の資産運用を最低10億円規模から請け負ってきた仮想通貨投資のスペシャリストたちが世界最強のドリームチームを組んだ。

情報の源流にいた、彼ら仮想通貨投資スペシャリストたちは、

『世界最高の情報を誰よりも早く掴んで、ビジネスの将来性やテクノロジーの中身までスペシャリストの目線で深く掘り下げて精査できて、投資すると決定したら最上位のポジションを必ず獲得する。そんなこと普通の人には絶対できませんよね。』


ところが彼らは、1%&の常勝組だった超富裕層へではなく、99%の身包み剥がされる側だったひとたちへ、最低10億円ではなく、何と最低預け入れは0.1ビットコイン(現在は約17万円でいいよ、という慈善マインド溢れたオファーを出した。


それが、ビットコイン投資を請け負う、『仮想通貨バンク』。


あのEthereumの共同創設者であり、CTO(最高技術責任者)のギャビンウッド博士を始めとした、仮想通貨・ブロックチェーン業界の世界最高レベルのスペシャリストや投資関係のスペシャリストも、この仮想通貨バンクに名前を連ねることになるということです。スカイテールに入ってくる世界最高レベルの情報もすべて共有できることになるということです。


●あなたが富裕層になる最短距離の全貌

●あなたを超富裕層にするためには、無理やりにでも超富裕層と同じことができる環境を用意する必要があります



それが【仮想通貨BANK】です。



・最低預け入れは、一口、0.1ビットコイン。

・満期2年。

・これまでの運用実績では、月利20%~30%、それ以上。200%のときも。

・あなたが預けたお金は、複利運用されます




『 預けた元金が増えたのであれば、元金と増えたお金を合計してさらに運用していくので、はじめはさほど恩恵を感じなかったとしても、時間が経つにつれて爆発的にお金が増えていくというわけです。
これはあくまで仮の話ですが、100万円を月に平均30%の利回りを出せたとして(師匠たちの実績から考えると、そこまで無茶な話ではありません)

1カ月目は、100万円が130万円。
2カ月目は、130万円が169万円(130万円が30%プラス)。
3カ月目は、169万円が219万7千円。。。。

となってゆくわけです。3カ月くらいですと
「たしかにすごい利回りだけれど、人生を変えるというのは大げさだな」
と思うかもしれませんが、仮にこの利回りが続いたとしたら

1年後には1792万1604円
2年後には4億1753万9054円

となり、3年後には97億2786万425円となります。約100億円ですね


人生が変わる、というのが大げさでないという意味が、少しずつ分かってきましたか?




仮想通貨バンクへの参加はクローズド

⇒ http://altcoinbank.net/bksanka/








スポンサーサイト

Comment

Add your comment