朝鮮戦争Ⅱも選挙に台風も英国にハリケーンも米国欧州の山火事ハリケーンもメキシコその他の地震も、電磁波宇宙戦争の時代。 


朝鮮戦争Ⅱも、選挙に台風も、英国にハリケーンも、米国欧州の山火事ハリケーンもメキシコその他の地震も、

いまやすっかり、自然の電磁波ではない人工電磁波による、その惹起とそれに対する解除、無効化、を競う、

人工知能がオペレートする人工電磁波宇宙戦争の時代、なんだよ。。



(以下の記事を転載はじめ)


高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/26a7b22bf65ed257a05dba5a5dc7f3ad

2017-10-16 18:26:56 | 巨大地震


天候や、人類を操る新型気象レーダー「XバンドMPレーダー」の恐怖!!

新型気象レーダー「XバンドMPレーダー」は、悪魔の人類コントロール兵器!!


taka-1.jpg



米軍が使用している「XバンドMPレーダー」を気象庁がどうして使用するのですか?

米軍が、天気予報を出すのですか??

兵器だから使用しているのです!!


ところが「XバンドMPレーダー」という米軍が所持している「兵器」を何故、気象庁が使用しているのですか?

そう「兵器」だからです・・・!!



気象庁を筆頭に独立行政法人 防災科学技術研究所・防災科学技術研究所・中央大学・防衛大学校・日本気象協会が、諸悪の根源です!!



またしても、「衆議院選挙」に梅雨でもないのに「長雨」、そして「台風」という以上気象が、日本列島を襲っています!!

組織票を持つ自由民主党が、何よりも恐れているのは「浮動票」の動向です!!

浮動票が野党に流れ込みますと、自由民主党は大苦戦をしますので「浮動票」の足止めを「XバンドMPレーダー」でします。

浮動票とは、選挙で、支持する政党・候補者の一定していない有権者の票の事で、この方たちは投票に行ってもいかなくてもいいと考えている人たちですから、「雨が降ったり」、「台風」が来たりすると、投票には行きませんので「足止め」をするのは簡単な事なのです。

 雨風を吹かせればいいのです!!


そうすると「浮動票」は、動かないので組織費用を持つ自由民主党は対使用してしまうという分けなのです。

過去の投票率もそうですが、最近の日本国民は余り選挙に興味がありませんので党員でない国民にとっては「選挙」なんてえのは他人ごとなのです・・・。

 これが先進国の投票率でしょうか?

植民地の投票率と同じレベルです!!

衆院選投票率、過去最低…小選挙区52・66%!!



2014年12月総務省は15日昼、今回の衆院選の投票率を発表した。

小選挙区選は戦後最低だった前回2012年の59・32%を6・66ポイント下回る52・66%となった。

比例選も前回を6・66ポイント下回る52・65%だった。

小選挙区選の当日の有権者数は1億396万2784人、投票者数は5474万3097人で、棄権者数は4921万9687人だった。



近年、多発しているゲリラ豪雨 対策として、昨年7月に国土交通省が新型気象レーダー「XバンドMPレーダー」を導入および試験運用を開始、川の防災情報サイト (PC向け) にて情報提供しています。



従来の広域レーダー (Cレーダー) に比べて高分解能 (16倍:1kmメッシュ→250mメッシュ) で観測できるのが特徴。

非公式iPhoneアプリ「Xバンド雨量」では、最初に地域を選ぶとその地域の観測データが読み込まれ、5分毎データ (1時間前までの過去履歴分) がアニメーション形式で自動再生されます。

これにより、今現在の雨が降っている場所、雨が降りだす時間、雨がやむ時間など、雨雲の流れを見ながら感覚的に予測しやすくなります。

国土交通省 は、近年頻度と激しさを増す通称「ゲリラ豪雨」被害の軽減に役立てるため、東京など3大都市圏と北陸4地域に計11基の新型気象レーダー「XバンドMPレーダー」を導入し、観測情報の公開をインターネットで開始したと発表しました。



XバンドMPレーダー(MP-X)は、水平・垂直の二種偏波を同時に送受信することで

在来型気象レーダーよりも高精度での降雨強度推定が可能で、一昨年2008年夏の各地での

ゲリラ豪雨被害が相次いだことから配備が決定されたそうです。

このほか首都圏エリア向けでは、 独立行政法人 防災科学技術研究所サイト でもリアルタイム配信(5分毎更新)データを見ることができます。



こちらは、2006年から防災科学技術研究所・中央大学・防衛大学校・日本気象協会が共同でドップラーレーダのネットワーク(X-NET)を構築し,リアルタイムで風向・風速を推定する研究を進めているとのことです。


XバンドMP(マルチパラメータ)レーダの降雨観測情報(web画像)の一般配信について

平成22年7月5日

近年、神戸市の都賀川や金沢市の浅野川等、局地的な大雨(いわゆるゲリラ豪雨)や集中豪雨による浸水被害が頻発しています。


このため国土交通省河川局では、このような水害に対し、適切な水防活動や河川管理を行うため、平成22 年3月末までに3大都市圏等(関東、北陸、中部、近畿)に11 基のXンドMPレーダを設置し、試験運用を開始しました。

XバンドMPレーダの観測では、従来のC バンドレーダではとらえることのできなかった降雨についても、詳細かつリアルタイムでの観測が可能となり、ゲリラ豪雨等による河川の水位上昇やはん濫等の危険度の予測精度が向上します。



 まあこのような美辞麗句を並べ立てていますが、支配者たちの目的は「気象コントロール」をして、「国民コントロール」することなのです。



●現在は、「ドコモの基地局とアンテナ」と「KDDの基地局とアンテナ」を駆使して、国民に8ヘルツ~12ヘルツの電磁波を常時浴びせて「健忘症の無気力人間」を製造しています


そして、「ドコモの基地局とアンテナ」と「KDDの基地局とアンテナ」だけでは、ひよわすぎると「XバンドMPレーダ」を関東、北陸、中部、近畿)に11 基設置して、「気象コントロール」と「国民コントロール」を繰返しています



転載


https://ameblo.jp/atom-green-0201/entry-12290991164.html <電磁波ラインをたどって見つけた宇治のXバンド>


電磁波気象操作設備が、どこにあるか不明だったのですが、有り難いことに放射状の雨雲のラインがハッキリと示されていましたので、航空写真を何度もチェックしてやっと見つけました。

このXバンドレーダーから発されるマイクロ波が、兵庫県北部から日本海にかけての「不自然極まりない」雨天域を生み出しているのです。


taka-2.jpg


こんな有事にこそ、自衛隊に代わって日本を守る任務を買って出るのがハーモニーズであり、われらがハーモニー宇宙艦隊であります。

北朝鮮のミサイル完全無力化なんて、朝飯前のキムチひと皿ペロリですよ。


東倉里(トンチャンリ)や、舞水端里(ムスダンリ)にあるミサイル発射施設、ならびに北朝鮮ミサイルにカムフラージュした米軍原潜搭載ミサイルの発射電源をOFFにすればいいだけの話です。

それか、発射したあとミサイルをUターンさせるとかですね(笑)とにかく明日には、北朝鮮ミサイル発射場と米軍原潜のミサイル発射装置の電源切断オペレーションを先にやりますので、よろしくお願いいたします。

以上


まあ「XバンドMPレーダ」もそうですが、「北朝鮮騒動」も日本国民だましの「スーパーショー」ですね・・・・。


北朝鮮と日本政府はCIAを通じて繋がっていますし、平壌(ピョンヤン)には米軍の戦闘機も良く訪れています!!

北朝鮮国内に
は、イギリス、フランス、ロシア、中国、イスラエルの企業があり、世界第六位の資源大国北朝鮮の国内で資源の採掘をしています。


平壌(ピョンヤン)は、朝鮮民主主義人民共和国(日本は国と認知しておらず、北朝鮮と俗称される)の首都、直轄市であり、最大の都市。朝鮮八道では平安道、十三道制では平安南道に属するが、同国の行政区画においては、道に属さず平壌直轄市として道 …



だいたい日本政府は、おかしなことばかりしています!!

まだミサイルも何も飛んでも来ないのに、早々と国民にミサイルが落ちてきたらこうせよと言うような話をしますかねえ?

防衛省は不測の事態に備えて、高額なイージス艦やミサイル迎撃システムをアメリカより購入して、配備しているではありませんか!!

監視衛星や、早期警戒システムも世界最先端のシステムであるはずです。


それなのになんで国民に不安を与えるような、言動をしますか・・・・・。

水道の塩素とフッ素

放射能

科学物質

遺伝子組み換え食品

電磁波

ケムトレイル

ウイルス

などなど国内情勢も酷くなるばかりです・・・・。




(以下の記事を転載はじめ)


人工台風21号逃げ場なし~徹底的に全滅させるハーモニー宇宙艦隊
https://ameblo.jp/atom-green-0201/entry-12321141082.html

2017-10-20 08:59:31


ginga-1.jpg


皆さんおはようございます。気象操作庁さんは、いつものようにぶら松米軍べったりで、明日には21号が非常に強い台風になるとか、いわゆる電磁波屋さんの「悲願」を主張しております。

それに歩を合わせるように、各メディアやエセ気象予報士なども、週明けには首都圏上陸かなどと、おべっか満点のヨイショコメントを載せていますよね。馬鹿丸出しのアゴだしラーメンかあんたたちは。


このハーモニー宇宙艦隊の八面六臂の活躍を見なさい。


昨晩22時には、7つのエリアにおいて同時に作戦を遂行し、人工台風21号はおろか、後続の人工台風の卵を作ろうとする、電磁波照射領域を完全に無力化している。


MIMICマイクロ波衛星画像上に現れるこれらの超次元的作戦を、アメリカを襲おうとした人工ハリケーン・イルマやマリアの動きにも見てきたはずだ。



●人工台風21号が「非常に強い勢力」になるというのは、裏で中国人民解放軍のHAARP電磁波施設と結託しているからです



信じられないのは、北方領土の択捉島付近からも電磁波が発信されていること。これでロシアが四島を日本に絶対に返還しない理由がわかりましたね


プーチン大統領は巷ではイルミナティを潰そうとしている正義の味方のように言われているが、ぶら松人工台風部の設備を択捉島に置かせて、その活動を黙認しているのだとしたら、ウラジミールよお前もか!?という感じです。



人工台風21号は上陸も何も、海上にある間にスカスカのもぬけの殻にされてしまう。あとに残るのは、金魚のフンコロガシどもの夢の跡(進路予想図)だけになるでしょう。あー、めっちゃ気分いいっすね。




これだけは言いたかった背振山Xバンドレーダー
https://ameblo.jp/atom-green-0201/entry-12311545760.html

2017-09-17 14:39:59
テーマ: 気象操作

ginga-2.jpg


ピッチピッチちゃっぷちゃっぷランランラン♪ ねー、お母さんがお外で待っているというのに、ボクたちは電磁波遊びに一生懸命なんだぁ~。ここでわたくしが何と申し上げればよいか、今さら詳しく説明する必要はございませんですね。





== FIN ==




スポンサーサイト

Comment

Add your comment