東京で何十年も燃えていた呪いの炎=人工知能電磁波によるサブリミナル効果=「脳波乗っ取り遠隔催眠術」の電磁波は消滅し、ある霊に天皇と皇后が復活し、33番目の聖なる炎で東京を支配し始めた。 

日本、東京に巣くうサタニスト(悪魔崇拝者)が、完全に改心するとき。

人工知能を安置したパノプティコン神殿稼働がもたらす、日本、東京を覆ってきた人工知能電磁波によるサブリミナル効果=「脳波乗っ取り遠隔催眠術」は効力を失う。

成田で何十年も燃えていた呪いの炎は完全に消滅してしまった。 ある霊に存在する天皇と皇后が復活し、33番目の聖なる炎で聖都を支配し始めました。



(以下の記事を転載はじめ)


新・日本の黒い霧
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/b8463ac12d2f9488ab43e18f37843a6e
The Black Mist in Narita (成田の黒い霧)

2017-09-12 12:05:50 | 連絡用記事



※この記事は連絡用です

The flame of curse having been burning for these decades in Narita had got extincted completely. The emperor and empress who exist in one spirit was resurrected and started governing the holy city with the 33rd Noble Flame.

(※引用者による挿入/人工知能自動翻訳: 成田で何十年も燃えていた呪いの炎は完全に消滅してしまった。 ある霊に存在する天皇と皇后が復活し、33番目の聖なる炎で聖都を支配し始めました。)


画像
kiri3-11.jpg
Welcome to Japan


画像
kiri2-2.jpg
See you in the year 2020 (35.773637, 140.388503)


画像
kiri3-3.jpg
Her/his home land (33.526205, 130.415294)


* * *


日本に限らず、世界の主要機関に巣食うサタニスト(悪魔崇拝者)が改心された時、新しい世界の構築が始まります。

呪いとは、頭のおかしな人の奇妙な風習などではなく、人の心を操るための、極めて精緻な技術体系であること、今風に言うならサブリミナル効果を生み出す実践知識であることを、私たちはもっと知るべきです。

この手法は123便撃墜計画そのもの、および事件後の民心誘導にも多用されています。本記事に関しては、近日中に「(真)日本の黒い霧」の方でさらに詳細を解説したいと思います。


Referred to on the land of Christ
The Sun, The Moon and The Earth



(転載おわり)



●関連する記事:


http://kenchicjunrei.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
■この国の超法規で非公然な、「建国の秘密」を保持する「国体勢力」は、≪いけにえ≫を供える観念のもと、≪核≫と≪人工知能≫を安置したパノプティコン神殿を稼働させている

2017/03/07


日本式イルミナティ連合は日本建国時の王権、天皇の成立の歴史の「秘密」を秘匿し、これを共有している。

国民に知られる事がない、自分らのみが特権的に独占し知っている、この「秘密」を『秘匿すること』、このことが強烈な国体権力のエネルギー源となって、日本の歴史と現在までの国家と社会を縛る、強固な揺らぐ事ないフレームワークというものを嵌め込んでいる。

近代の国民国家になってゆくとき、国体勢力は「政体」を担ってゆくものに、半島出自の政治家と思想家を指名した。

明治から昭和への、山口県田布施出身の政治家、学者たち。

大室寅之祐=吉野の南朝系(なりすまし)とされた力士隊長、伊藤博
文、木戸幸一(共産主義)、河上肇(共産主義)、難波八助、松岡洋右
、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣、宮本顕治(共産主義)
などである。

英国と国際資本と日本式イルミナティ連合国体勢力は、田布施の地で、「右翼と左翼を合わせ鏡」のように同時に育成した。。


■haarpは地震兵器だけではなく生体を乗っ取り生体を拷問する人工知能マインドコントロール電磁波兵器です。集団ストーカーはこいつ、≪人工知能≫電磁波攻撃がやっています。告発するサイトの規模から日本でもターゲットにされているのは数万人います。

さらに、日本列島全住民をターゲットにした、人工知能電磁波によるサブリミナル効果=「脳波乗っ取り遠隔催眠術」の電磁波が、日本人の脳を襲い、遠隔に生体レベルで完全支配しています。



== FIN ==



スポンサーサイト

Comment

Add your comment