FC2ブログ

満州国日本帝国陸軍勢力を引き継ぐ、岸信介などに始まる、日本の保守政治の政体勢力が、日銀に出た簿外資産を横取りした「簿外資産もどき」で、北朝鮮で、資金を大規模に金融運用していた。 



人類資金である、世界の国体勢力が管理している、「簿外資産」が出る、のをX-Dayという。

X-Dayもどき

満州国日本帝国陸軍勢力を引き継ぐ、岸信介などに始まる、日本の保守政治の政体勢力(日本の地下で原発と核開発をやってきた闇勢力を抱え込んだ)が、日銀に出た簿外資産を横取りした「簿外資産もどき」で、北朝鮮で、資金を大規模に金融運用していた。―――――― これが、日本の最大の問題である



金一族北朝鮮を建国してやった満州国日本帝国陸軍勢力を引き継ぐ、日本の保守政治の政体勢力が 北朝鮮で 北朝鮮を身分不相応に太らせ、核ミサイルの開発基盤=金策基地を提供したばかりか、核ミサイル開発資金を提供し、保守政治の政体勢力自身も北朝鮮で、太る。


簿外資産を横取りした「簿外資産もどき」で太ったのが、清和会というもの。
小沢一郎が失脚を仕掛けられた最大の理由もここにある。



オバマは来日し、日本の政体勢力のX-Dayもどき資金を北朝鮮に届ける、お使い。 

X-Dayもどきが、偽パックス・ジャポニカになる。 

簿外資産を奪い取った政体勢力が日本の最高権力然として振舞っている




あなたは認めたくないだろうが、日本は究極には皇室のものである。

この、もどきではない本来の簿外資産システムが、日本国民を究極に保証している。



簿外資産の出るルートをもどきではなく、本来のルートに戻せるかどうか。

世界の国体勢力と繋がるトランプが、日朝に対して、金ジョンウンと日本の政体勢力とを、ガツンとやれるかどうか、にかかっている






■X-Dayと「安倍晋三総理大臣が辞任しない本当の理由」



https://youtu.be/mzwAqq8PGPY


X-Dayと「安倍晋三総理大臣が辞任しない本当の理由」(原田武夫の道中辻斬り Vol. 14)
16:11
原田武夫国際戦略情報研究所
2018/04/11 に公開

(※チャンネル登録をどうぞ⇒ https://goo.gl/ztvBPU )
大好評の弊研究所代表・原田武夫によるフリー・トークでお送りする「道中辻斬り」の第14弾。今回は中国・上海よりお送り致します。

「森友問題」「加計問題」「イラク日報問題」等など、山の様なスキャンダル発覚を受けても絶対に辞任しない安倍晋三総理大臣。その真意とは一体どの様なものなのでしょうか?

さらに問題の本質は明らかに全世界の根源的な階層たちを覆う「簿外資産スキーム」にある中、北朝鮮をも巻き込みつつ、何が本当の問題なのでしょうか?

そして我が国、さらにはマーケットとそれを取り巻く国内外情勢はどうなってしまうのか?・・・弊研究所代表・原田武夫が今回も鋭く切り込みます!是非、じっくりとご覧下さい!!
なお、この動画の中で触れております2018年4月21日に弊研究所が開催する無料セミナー(東京・丸の内)についてはこちら( http://haradatakeo.com/?p=71568 )から詳細を...






■安倍総理への最後通告!真相を知る


https://youtu.be/M27gR0VcAQE


安倍総理への最後通告!真相を知る(原田武夫の道中辻斬り Vol. 12)
9:06
原田武夫国際戦略情報研究所
2018/03/24 に公開

(※チャンネル登録をどうぞ⇒https://goo.gl/ztvBPU)
大好評の弊研究所代表・原田武夫によるフリー・トークでお送りする「道中辻斬り」の第12弾。今回はいよいよ追い詰められている我が国の安倍晋三総理大臣にどんな未来が待ち受けているのか、

そして何故、ドランプ米大統領が今、我が国に襲い掛かっているのかについて代表・原田武夫の分析と直言をお届けします。突然、「鉄鋼とアルミの関税引き上げ」を一方的に通告してきたトランプ米大統領の真意とは?何が一体起きているのか?

どうして自民党・清和会が”本当の黒幕”なのか?世界の根源にあって「簿外資産」を操ることで世界史を織り成して来たのは一体誰なのか?結局、我が国は、そして世界はどうなってしまうのか?・・・是非じっくりとご覧ください!「今」しかありません!!






■米朝急接近!?森友問題!?どうなるのか?


https://youtu.be/JXLeUDspAW0


米朝急接近!?森友問題!?どうなるのか?(原田武夫の道中辻斬り Vol.11)
9:19
原田武夫国際戦略情報研究所
2018/03/10 に公開

(※チャンネル登録をどうぞ⇒https://goo.gl/ztvBPU)
大好評の弊研究所代表・原田武夫によるフリー・トークでお送りする「道中辻斬り」の第11弾。今回はいよいよ到来している我が国と世界を巡る大きな”潮目”について代表・原田武夫の直言をお届けします。

やおら「金正恩と首脳会談を2018年5月までに行いたい」と言い出したトランプ米大統領。本当に米朝首脳会談は実現するのでしょうか?そしてまたますます騒然となり始めている「森友問題」はどうなってしまうのか?「安倍政権が瓦解」という究極の展開が今後控えているのか?

弊研究所だからこそ得ている非公開情報を踏まえながら、一見すると全く無関係であるとしか思えないこれら2つの重大事をつなぐ「糸」を巧みに紡ぎ出します。結局、我が国は、そして世界はどうなってしまうのか?是非じっくりとご覧ください!!






■日本デフォルト と パックス・ジャポニカ


https://youtu.be/l9d1F0FfDO0


2018年・年頭記念講演会 ビギナー向け無料セミナー収録動画(ノーカット版)
53:15
原田武夫国際戦略情報研究所
2018/04/10 に公開

(※チャンネル登録をどうぞ⇒https://goo.gl/ztvBPU)
2018年1月に東京・東銀座の時事通信ホールにて弊研究所が開催致しました毎年恒例の「年頭記念講演会」より、ビギナー向けに開催した無料セミナー(講演会第1部)の模様を全て収録し(ノーカット版)、アップしたものです。

弊研究所が一体何を目指し、どの様な分析をお客様に御提供しているのか。そして今現実に起きている出来事をどの様に理解し、変転する現実の中であっても確かで豊かな未来をつかみとるにはどうすれば良いのか。弊研究所代表・原田武夫が具体的かつ分かりやすく皆様にお話させて頂いております。是非、ご覧下さい。
なお、講演の最後でご紹介しております弊研究所の会員制サーヴィス「原田武夫ゲマインシャフト」についてはこちら(http://haradatakeo.com/individual)から詳...





== FIN ==





スポンサーサイト

Comment

Add your comment