東京で何十年も燃えていた呪いの炎=人工知能電磁波によるサブリミナル効果=「脳波乗っ取り遠隔催眠術」の電磁波は消滅し、ある霊に天皇と皇后が復活し、33番目の聖なる炎で東京を支配し始めた。 

日本、東京に巣くうサタニスト(悪魔崇拝者)が、完全に改心するとき。人工知能を安置したパノプティコン神殿稼働がもたらす、日本、東京を覆ってきた人工知能電磁波によるサブリミナル効果=「脳波乗っ取り遠隔催眠術」は効力を失う。成田で何十年も燃えていた呪いの炎は完全に消滅してしまった。 ある霊に存在する天皇と皇后が復活し、33番目の聖なる炎で聖都を支配し始めました。(以下の記事を転載はじめ)新・日本の黒い霧 http://...
Read More