ひとの血液のなかにいて、人間が死んでも生き続けるソマチッド。300度の高温でも5万レム放射線を浴びても死なない不死身の生物。意思や知性を持ったDNAの前駆物質である物理的生命体ソマチッド。 

ケベック系カナダ人のガストン・ネサン博士が、血液中に大量に存在する事を発見したソマチットについて。 http://ameblo.jp/allahakbar231/entry-12041422314.html 温かいリズム!温熱療法含め癌難病サポート協会名誉会長佐野千遥と宗像久男医師が講演  より引用ケベック系カナダ人のガストン・ネサン博士が最初、血液中に大量に存在する事を発見したソマチットについては現在休会になっていますが「日本ソマチット学会」という...
Read More