秘密結社告発の映画『アイズ・ワイド・シャット』を撮り終えたあと、キューブリック監督は急死した。死の3日前に「アポロ11号・ねつ造された月着陸の映像を撮ったのは、私だ」というインタビュー動画を残していた。 

英国の映画監督スタンリー・キューブリックは映画『アイズ・ワイド・シャット』を撮り終えたあと、1999年3月7日、急死した。死去する3日前に、『アポロ11号・ねつ造された月着陸ースタジオセットで月面歩行の偽映像を撮ったのは、私だ』についてのインタビューを録画していた。これはご本人の遺言で「私が死ぬことがあったら15年後に公開してくれ」とされていたものだ。今回この映像が公開された。死後15年経過し公開!アポロ月...
Read More