ゴールドマンサックスとユーロは、欧州王族貴族の闇深い金融ネットワークに出自を持つ。ユーロを作った者が、現在では、新しい帝国の建設にむけて、ユーロとEUという枠組みを捨てる段階にいる。現在の仕組まれた欧州難民危機は、ユーロとEUを解体させるための深謀遠慮。 

欧州王族貴族の巨大闇金融ネットワークは、奴隷貿易、麻薬密売貿易に出自を持つ。ユーロは、奴隷貿易、麻薬密売貿易の闇金融ネットワークの、ロンダリングシステムとして作りだされた。 欧州王族貴族の巨大闇金融ネットワークは、ベルギー(ソシエテ・ジェネラル、ランペール銀行)とスイス(BIS)に本部機能を集中させている。そしていま、ユーロを作った者が、現在では、新しい帝国の建設にむけて、ユーロとEUという枠組みを捨てる...
Read More

スサノオ 素戔男尊の出雲王国は、九州豊ノ国の安心院が本拠地。素戔男尊はニギハヤヒ 饒速日尊=天照大神に豊ノ国で処刑され、島根の出雲へは素戔男尊の子と一族が追放された。スサノオは天照大神に「国譲り」などしていない。 

日本の古代史は、大間違いの神話と故事があまりにも多く、間違いの度合いも、悲惨すぎる。スサノオによる出雲王国は、現代もあの出雲がある、島根ではなく、九州の北東部の豊ノ国を指し、現・大分県、安心院(あじむ)の出雲、が根拠地。ニギハヤヒ 饒速日尊は、たじからのみこと 手刀男命の手助けで、天の香(具)山の岩屋戸(なつは なつよし 夏羽 焼の荘)で スサノオを処刑。石のスレートで圧死。もちろんスサノオはニギハヤヒ=...
Read More