911事件は、CG合成偽動画による航空機テロ詐欺。自国と移民でできた自国民に仕掛けた、核爆弾起爆というアメリカ自身の自爆テロだった。 

権力の定番戦略 = 完璧な嘘 ウソは巨大なほど大衆は信じ込むすでに、しだいに深まってきた911事件の真相の追求。しかしまだ『911はハイジャックテロ』だ、という洗脳は解かれてはいない。911事件は、CG合成偽動画による航空機テロ詐欺、ユダヤ人が出勤しなかったビルの制御解体コントロールデモリション爆破作業詐欺だった!というより、アメリカが覇権システムをテロ戦争で究極に拡大させつつ、その覇権力を解体させ始める、自国...
Read More

911で、WTCビルへの航空機テロ・アタックはなかった場合は、上位階層から水爆によるビル崩壊の様子を示しているので、水爆の起爆は航空機が持ち込んだ水爆ではなく、あらかじめ航空機突入階付近に仕掛けていた水爆を起爆したことになる。水爆地上起爆の一種になる。 

ドクター佐野千遥氏によると、9.11は建物土台に核爆弾を事前敷設爆破した説は嘘! 機内小型水爆自爆により上から崩壊!!で、ブッシュによる自作自演陰謀説は嘘、ビンラディン勢力による、水爆自爆攻撃であった、ということになる。しかし、スノーデン氏による 『ビン・ラディンはCIAの保護下で生きている』という暴露があり、あらためて、9.11にブッシュ政権が深く関与していたことが、ブッシュが属する世界の『国体勢力』、『新・...
Read More

スノーデン氏が暴露 あの『ビン・ラディンはCIAの保護下で生きている!』。世界に中継されたビン・ラディンが米軍によって殺害された、あれもフェイクだったのか。さもありなん。 

オリバー・ストーン監督の映画『スノーデン』が世界で公開ですが、映画とは別の話です。俳優ではなく、実物本人のスノーデンが、米国の国家機密情報の暴露の一貫として、新たな情報を出しています。911の実行犯とされているタリバンの黒幕であった、殺害されたはずのあのビン・ラディンは、生きているという話です。それも、『ビン・ラディンはCIAの保護下で生きている!』というもの。『ビン・ラディンは、2013年の時点で、バ...
Read More

ゴールドマンサックスとユーロは、欧州王族貴族の闇深い金融ネットワークに出自を持つ。ユーロを作った者が、現在では、新しい帝国の建設にむけて、ユーロとEUという枠組みを捨てる段階にいる。現在の仕組まれた欧州難民危機は、ユーロとEUを解体させるための深謀遠慮。 

欧州王族貴族の巨大闇金融ネットワークは、奴隷貿易、麻薬密売貿易に出自を持つ。ユーロは、奴隷貿易、麻薬密売貿易の闇金融ネットワークの、ロンダリングシステムとして作りだされた。 欧州王族貴族の巨大闇金融ネットワークは、ベルギー(ソシエテ・ジェネラル、ランペール銀行)とスイス(BIS)に本部機能を集中させている。そしていま、ユーロを作った者が、現在では、新しい帝国の建設にむけて、ユーロとEUという枠組みを捨てる...
Read More

スサノオ 素戔男尊の出雲王国は、九州豊ノ国の安心院が本拠地。素戔男尊はニギハヤヒ 饒速日尊=天照大神に豊ノ国で処刑され、島根の出雲へは素戔男尊の子と一族が追放された。スサノオは天照大神に「国譲り」などしていない。 

日本の古代史は、大間違いの神話と故事があまりにも多く、間違いの度合いも、悲惨すぎる。スサノオによる出雲王国は、現代もあの出雲がある、島根ではなく、九州の北東部の豊ノ国を指し、現・大分県、安心院(あじむ)の出雲、が根拠地。ニギハヤヒ 饒速日尊は、たじからのみこと 手刀男命の手助けで、天の香(具)山の岩屋戸(なつは なつよし 夏羽 焼の荘)で スサノオを処刑。石のスレートで圧死。もちろんスサノオはニギハヤヒ=...
Read More

G7先進諸国難民問題は、仕組まれた欧州難民危機である。仕組まれた911と同様に。違法移民の流入を煽り、どんどん国籍付与していたイタリア政府とEU。 

米国のトランプ大統領が、G7の先進諸国難民危機対策のイタリア案に強く反対し、難民問題はG7の共同声明に盛り込まれなかった。トランプ大統領はまた、G7の地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から脱退、を表明した。そこでいまや、トランプは人権無視で環境無視で、自国のことしか考えないひどい奴だ、という批判がさかんに報じられている。しかし調べていくと、(田中宇氏によると、)イタリア政府やEU当局は、イタリ...
Read More

八条宮智仁親王が発見することができた、600年代の昔から、倭国やまと王朝の都・太宰府にあった光源氏の桂離宮「桂殿」は、移築前は、どのような建物、庭園だったのか? 

米田良三著「法隆寺は移築された」は、古代史を解明するうえで、すばらしくも画期的です。(この著のなかで)『桂離宮(=桂殿)は、光源氏が教養を併せ持つ実在 の皇子であり、皇子自らが建築・施行したものであり、ずっと後「源氏物語」の愛読者であった八条宮智仁親王が徳川初期の1600年代に、大宰府水城(=大 堰)で奇跡的発見から京都の桂川のほとりへ移築したもの。』 とのべています。大宰府水城の桂離宮(=桂殿)は、...
Read More

Dr佐野千遥氏は、水虫菌を退治できない人類に向けて、水虫退治法の究極・ホタテ貝を焼いて粉のソマチット殺菌水、摂氏50度温水殺菌、の実証結果を携えて。帰ってきました。 

Dr佐野千遥氏は、最後のひとつ前の記事で、なんでも重度の水虫に罹って、あるくことも、座していることもできず、と告白されていたが、いらい一ヶ月ちかく、ブログ記事の更新も絶えていた。ソマチッドを体内にもどして免疫力を強力にする飲尿療法を奨められてはいたのに。Dr佐野千遥氏の、講演会直後の、5月からの水虫の悪化は尋常ではなかった。『5月3日以降、私の足に直径5センチの真皮ごとの巨大な水膨れが左右の足それぞれに3...
Read More

日本のメガバンクは、今年の秋に、独自の暗号化された通貨を次々に市場に打ち上げる予定。コア技術を開発するのではなく、イスラエルのパートナーに完全に依存。アシュケナージのトロイの木馬が仕込まれることを、警告。 

現在、買い物や外食などで、仮想通貨ビットコインを使って支払いができる、実店舗は意外と多いのですが、それでも、現在ビットコインを所有している人は、ほとんどが、投資目的のはず。ビットコインなど暗号化通貨Encryption currencyである仮想通貨は、インターネットを媒介して流通しますが、各国の財務省、中央銀行といった通貨の信用を裏付ける機関を持たず、裏付ける機関を介在させないのが、強みであり弱みでもあります。裏...
Read More

原田武夫氏が数年前から言ってきた、日本の本当の権力の中心による、平成バブル以上の日本バブルと、ハイパーインフレを使った国家債務デフォルト(破綻)処理、が仕組まれている。そのうちの、平成バブルより強烈な日本バブル第二弾がついに始動した。 

原田武夫氏が数年前から言ってきた、日本の財務省と日銀とその背後の日本の本当の権力の中心が、平成バブル以上の日本バブルと、見かけはこれに反するような、ハイパーインフレを使った国家債務デフォルト(破綻)処理を、時間差で開くことになるが、同時並行で仕掛けている、ということ。原田武夫氏が予告したことは、たいてい数年遅れてやってくるが、その数年遅れで、それが今やって来たようだ。日本バブルの本体である、日本バブ...
Read More