闇の国体勢力の力の源泉はどこから得ているのか?日本の建国の歴史における、「うそ、偽り、創作、操作、でっちあげ」、が無限にパワーを供給するからである。 

日本国と日本国民を動かす仕組みは、選挙で選ばれる政治家と選挙などない官僚による「政体」とよばれているものである、ことは知られている。しかしこの「政体」をどこかで秘かに動かしている「国体」という仕組みが稼働していることは、ほとんど、あるいはまったく、国民には知らされていない。「国体」を規定する法律もなければ厳格に縛る憲法もない。「どこのだれ」が国体を動かし国体勢力を構成しているのか、まったくわからな...
Read More

中国の歴史書『宋史』に納められた日本國の王年代記には、日本の天皇の系譜が、書かれている。 

平安時代の東大寺の僧により北宋に献上された「日本國 王年代記」は、中国の歴史書『宋史』に納められた。それによれば、まだ建「号」しない日本の王の系譜が、神代の始めから書かれている。王年代記 宋史 日本國  平安時代の東大寺の僧により北宋に献上画像おもな王”初 天御中主・・・天村雲尊・・・ 素戔男尊 天照大神尊 正哉吾勝速日天忍穂耳尊 ・・・彦激尊 凡二十三世、並都 於筑紫日向宮 ”スサノオ 素戔男尊 ⇒ ニ...
Read More