第二次朝鮮戦争X-Dayが明らかになった。グローバル・リーダーシップが合意した戦争の事前固定シナリオにしたがって。日本の皇室に密接に関連するオフバランスの資産によって資金が提供される。 

原田武夫氏が、第二次朝鮮戦争のロードマップに関して、超重要な英文記事を出した。最重要なところを翻訳抜粋要約させていただく。IISIA 株式会社 原田武夫国際戦略情報研究所 http://haradatakeo.com/?p=68726 2017年09月18日 # ブログThe War is Coming for Building Up the Trans-Japanese Sea Economic Zone. 日本の領海排他的経済水域の確立をめぐっての戦争になる最近、私は新しい世界秩序に関する公的な演説を行うよう招待...
Read More

トランプの最初からの世界戦略。北の核ミサイルの開発を急がせることで、日韓にも核兵器所有の意欲を持たせ、日韓を対米自立に追いやる、米国のアジア覇権の放棄、世界覇権国を後退させること。 

北朝鮮の核ミサイル開発と核実験による米朝対立の真相を、田中 宇さんはこのように分析する。 https://tanakanews.com/170910japan.htm 北朝鮮と日本の核武装 2017年9月10日   田中 宇、(上記の記事を抜粋、要約。)(※■付き中見出しは、引用者による)上記記事によればここ2週間ほど、北朝鮮の核ミサイルによる米朝対立で、「日本や韓国が北に対抗して独自の核兵器を持つことを許すべきだ、それを議論すべき、という主張...
Read More

今回のEMP(電磁パルス)兵器騒動は、韓国内の旧大日本帝国陸軍系組織の策謀。北朝鮮の新型ミサイル、どこが買ってくれそう?核実験セールストークは誇大広告だよ。いっそ日本国内で使ってる人工地震、売り込んだら! 

今回のEMP(電磁パルス)兵器騒動は、韓国内に拠点を置く旧大日本帝国陸軍系組織の策謀。あなた方に必要なのは、123便事件や・・・ に対する贖罪。結局、(※黒幕の日本帝国陸軍勢力さん)、北朝鮮の新型ミサイルをどこが買ってくれることになりましたか?イラン、南アフリカ、それともパキスタン?これだけ派手に煽れば、これら3国のどこかは買ってくれるでしょうね。国内で北の脅威を煽れば、防衛予算も増えるし、北朝鮮利権を握って...
Read More

北朝鮮と米軍横田幕府との直行便が示す、北朝鮮の瀬戸際挑発外交、核兵器実験と弾道ミサイル発射は、日本帝国陸軍が親の北朝鮮と、米国人道リベラル勢力+米国軍産複合体戦争屋勢力が、裏でつながった八百長戦争ごっこ。 

大戦後の北朝鮮金政権体制は、満州に残っていた日本帝国陸軍勢力が主導して、作り上げた。金政権による北朝鮮の対米瀬戸際挑発外交、核兵器実験と弾道ミサイル発射は、日本帝国陸軍が親の北朝鮮と、米国が、裏でつながった八百長戦争ごっこ、である。米国人道リベラル勢力+米国軍産複合体戦争屋勢力が、北朝鮮と裏でつながった八百長戦争ごっこ、を知っていて長年にわたって苦々しく思ってきたトランプは、八百長戦争ごっこを弾き...
Read More

アメリカにとって、北朝鮮は歯牙にもかけない弱小国だが、それも言っていられるのは、北朝鮮が核弾頭に核を搭載してしまう時、の以前までの話だ。 

9/5(火) 0:12配信 毎日新聞 によれば、北朝鮮の弾道ミサイルは、北朝鮮から約3500キロの米領グアムや約7500キロのハワイ州などを射程内に収めるのは確実と見られ、また、北朝鮮は過去5回の核実験で原爆の小型化技術は習得したと見られている。米国防情報局(DIA)は、「2018年前半には、核弾頭を載せたICBMを取得する可能性が高い」と指摘、警戒を強めている。英国際戦略研究所ワシントン事務所のミサイル専門...
Read More