東京で何十年も燃えていた呪いの炎=人工知能電磁波によるサブリミナル効果=「脳波乗っ取り遠隔催眠術」の電磁波は消滅し、ある霊に天皇と皇后が復活し、33番目の聖なる炎で東京を支配し始めた。 

日本、東京に巣くうサタニスト(悪魔崇拝者)が、完全に改心するとき。人工知能を安置したパノプティコン神殿稼働がもたらす、日本、東京を覆ってきた人工知能電磁波によるサブリミナル効果=「脳波乗っ取り遠隔催眠術」は効力を失う。成田で何十年も燃えていた呪いの炎は完全に消滅してしまった。 ある霊に存在する天皇と皇后が復活し、33番目の聖なる炎で聖都を支配し始めました。(以下の記事を転載はじめ)新・日本の黒い霧 http://...
Read More

広島長崎の原爆は日本製 地上起爆の根拠。理研の仁科・武谷原爆はウラン10%濃縮で使えた。これに水を加えると立派な核爆発になる。広島で使われたのは、このウランの大砲爆弾だった(広島に続いて長崎も)クレーターもできなかった 

「新・日本の黒い霧」さんの今月の記事『広島・長崎は地上起爆だったのか?記事発表から1年、私が至った結論は空中でも地上でもない。すなわち、核起爆などなかった』にたいする、ひとつの答えです。「広島の仁科型原爆は、10%濃縮で水をかけるだけで起爆というもの」これが広島長崎の原爆は日本製 地上起爆、の根拠となるものです。 それは今日の核起爆と言われるものではなかった。ロシアの声 http://jp.sputniknews.com/ja...
Read More

広島・長崎の原爆は、空中起爆でも地上起爆でもない。核起爆などなかった。 

当ブログで前回の記事 『長崎原爆は「地上起爆」。長崎の原爆は日米秘密結社の共同作戦であった。』 で、「新・日本の黒い霧」 http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/8db98dfadbfda6a9ec6c1d3d27e5b33e 改ざんの日本史-長崎原爆投下の真実(1)2016-06-18 16:53:15 | 改ざんの日本史 を特集して転載しました。そして、上記の『改ざんの日本史-長崎原爆投下の真実(1)』から一年後の記事更新、この記事への返答になる、「新・日本の黒い霧...
Read More

長崎原爆は「地上起爆」。長崎の原爆は日米秘密結社の共同作戦であった。 

「新・日本の黒い霧」さんが、昨年2016年6月18日に書かれていた、改ざんの日本史-長崎原爆投下の真実(1) を紹介します。「新・日本の黒い霧」では、広島原爆については、「旧陸軍士官が語った歴史の真実(2) 」で、原爆投下にやってきたのは、エノラ・ゲイではなかった、と注目の記事を書いていましたが。長崎原爆については、ついに「地上起爆」に踏み込みました。爆心地を日本側で変更、改ざん、していること、米軍側写真で浦上...
Read More

あの日航機123便墜落撃墜事件に姿を現した、日本の奥の院=国体勢力 に巣くう、国民を密かに武力支配する非合法超法規(国の権力が及ばない)勢力=通称「クロカモ」の正体を 暴き出す。 

日本の奥の院=国体勢力 に巣くう、国民を密かに武力支配する非合法超法規(国の権力が及ばない)勢力=通称「クロカモ」の正体を 暴き出す。非合法超法規勢力=通称「クロカモ」が、日本の歴史にそれとして姿を見せたのが、あの日航機123便墜落撃墜事件、だった。墜落機の御巣鷹山の現場に、生存者救出のため、のはずの、どこよりも早く、到着し現れた自衛隊が、それだ。自衛隊のかっこうをした偽自衛隊あるいは自衛隊の非公式展開部...
Read More