近畿のヤマト朝廷が唯一無二という歴史の常識反して、ここにも九州ヤマト朝廷論のひとがいます。もとは倭国にいた天武天皇の「壬申の乱」による即位は正統なものではなかった。『日本書紀』は、倭国の記憶を取り組み、倭国の存在を抹殺して作られた。 

守谷健二という方は、正統にも次のことを言っています。七世紀半ばでも日本列島は単一王朝の時代ではなかった。「白村江の敗戦(663)」で知られる唐・新羅連合軍と戦った『倭国』は、近畿大和王朝ではない。九州筑紫を京とし、日本列島の代表王朝であった。近畿大和王朝の上位者と振舞っていた。『日本書紀』は、倭国の記憶を取り組み、倭国の存在を抹殺して作られたのだ。唯単に天武天皇を正統化するために。「壬申の乱」の天...
Read More

古代ユダヤの秦氏日本渡来の立派な痕跡、証拠。モーニング宇宙ニュースの夫妻が徳島の山奥を探検。ありました。天皇家「菊花紋」とユダヤ紋「六芒星」。「古代ユダヤ文字」の石柱。伝説の稲飯神社「三柱鳥居」が。 

モーニング宇宙ニュースのじゅんちゃん夫妻が、日本建国の謎のひとつ、古代ユダヤの秦氏日本渡来の痕跡、を求めて徳島の山奥を探検、見学しました。ちゃんとありました。 天皇家「菊花紋」とユダヤ紋「六芒星」。そして、神代文字のような「古代ユダヤ文字」の石柱、ついには、あの伝説の稲飯神社「三柱鳥居」が。場所は徳島県神山町。貴重なドキュメントです。秦氏日本渡来の痕跡、を求めて徳島の山奥を探検、見学しました。ちゃ...
Read More

今は打ち捨てられた筑豊、香春岳三山のふもとに、神武天皇は邪馬臺(やまと)國ヤマト王朝を建てられた、のです。日本建国の地です。あなたは信じられますか? 

■遠賀湾の古代地図  遠賀湾が ちかつ近江  行橋沖の とうと近江の琵琶の海   万葉集香具山の遠くにカモメが 『かまめたつ』  くじらを近江(おうみ淡海)に曳いてきた 『いさなとりおうみに』   奈良の香具山でこんなことが起こりますか?香具山のことは、奈良の香具山ではないところのことを、歌っていることになります。画像 遠賀湾の古代地図 遠賀湾が ちかつ近江  行橋沖の とうと近江の琵琶の海■香春岳三山  現...
Read More

南小国町は黒川温泉だけがウリではない。巨石に古代のシュメール文字が刻まれた、ストーンサークル『押戸石の丘』、というとんでもないものがある。この小国地方は日本最初の王族ウガヤフキアエズ王朝の古縁の土地である。 

熊本県阿蘇郡小国町ととなりあわせの、南小国町は、温泉と神秘の古代史のまち。黒川温泉、小田温泉、満願寺温泉などが人気です。きよらの里には物産館キヨラカーサ。そして、神秘の古代史の観光スポット、巨石に古代のシュメール文字が刻まれた、『押戸石の丘』。小高い丘には、巨石群が、阿蘇の方角を示すようなストーンサークルな配列で並び、岩肌には神代文字シュメール文字が刻まれ、巨石の近くでは方位磁石は狂ってしまいます...
Read More

闇の国体勢力の力の源泉はどこから得ているのか?日本の建国の歴史における、「うそ、偽り、創作、操作、でっちあげ」、が無限にパワーを供給するからである。 

日本国と日本国民を動かす仕組みは、選挙で選ばれる政治家と選挙などない官僚による「政体」とよばれているものである、ことは知られている。しかしこの「政体」をどこかで秘かに動かしている「国体」という仕組みが稼働していることは、ほとんど、あるいはまったく、国民には知らされていない。「国体」を規定する法律もなければ厳格に縛る憲法もない。「どこのだれ」が国体を動かし国体勢力を構成しているのか、まったくわからな...
Read More