朝鮮戦争Ⅱも選挙に台風も英国にハリケーンも米国欧州の山火事ハリケーンもメキシコその他の地震も、電磁波宇宙戦争の時代。 

朝鮮戦争Ⅱも、選挙に台風も、英国にハリケーンも、米国欧州の山火事ハリケーンもメキシコその他の地震も、いまやすっかり、自然の電磁波ではない人工電磁波による、その惹起とそれに対する解除、無効化、を競う、人工知能がオペレートする人工電磁波宇宙戦争の時代、なんだよ。。(以下の記事を転載はじめ)高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟 http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/26a7b22bf65ed257a05dba5a5dc7f3ad 2017-10-16...
Read More

占領軍米軍を基地から撤退させ、日本の占領状態を終結させ、日本が独立国となるには。「憲法改正による外国軍撤退」という、フィリピンモデルをカードに、「周辺諸国との和解を実現した上での、新条約締結による外国軍撤退」というドイツモデルを目指す。 

「日米同盟」「ロング・バケーション」は終わり1945年8月15日の「敗戦」。天皇はこの「敗戦」を戦略的に使いました。 このときあえて、天皇は「日米同盟」を選択したのです。そして米国の核の傘のもと、日本は占領統治されたままに、属国日本は表向き繁栄し、「ロング・バケーション」に。しかし、ついに日米同盟」という「ロング・バケーション」は終わりに近づいています。これから体験する本当の出来事。それは「真の主権回復...
Read More

日本の総理大臣も本当はよくは知らない『日米合同委員会』の存在、そこにある米軍と日本の国家官僚による「密約」の数々。なぜ日本は米国の意向(たとえば、米軍基地の核ミサイルの地上配備)を「拒否」することができないのか? 

朝鮮半島から米軍は今も引き上げない朝鮮戦争はいまも終結しないまま、と同様に、日本は占領軍が引き上げないまま、第二次大戦は完全には終結していない。日本の基地に今もいる米軍はいまも占領軍である。日本の総理大臣も知らない『日米合同委員会』の存在、そこにある米軍と日本の国家官僚による、「日米安保条約」と「日米地位協定」の運用をめぐる「密約」の数々。私たち日本人の過去と現在を歪め未来を脅かす米軍が日本にがっ...
Read More

誰が首相になっても、総選挙後に必ず起こる「2つの重大な出来事」『知ってはいけない』著者の警告、①全自衛隊基地の米軍使用 ②核兵器の陸上配備。 

17衆院選について、次のような記事をアップしました。そして、今回は、戦争と核問題です。安倍晋三は、憲法改正という己れの悲願に向かって突き進む。安倍晋三は小池百合子と密かに連携して動いている。安倍晋三も小池百合子も昔から統一教会の信者であり、ムー二ーなのだ。安倍晋三と小池『希望の党』の政権選択17衆議院選挙。突然の、イベントの目的は、元政権党の民主党勢力、民進党の解体であり、小沢一郎の追放であり、小沢一...
Read More

17衆院選のテーマは、アメリカの戦争に日本を引きずり込む安倍と小池。国体勢力がムサシ開票書き換え不正選挙マシンを今回も使うこと。 

今回の17衆院選のテーマは、安倍と小池の勢力によって憲法を虫食いにされ、アメリカのアジア戦争に引き釣り込まれる日本。と、国体勢力による、武蔵マンサックス稼動、開票操作不正選挙が、今回の総選挙でも実行される、だろうこと。リチャード・コシミズ 公式ブログ ティーザー文・紹介特集RICHARDKOSHIMIZU OFFICIAL WEBSITE https://richardkoshimizu.wordpress.com/ ●トランプさんの対北攻撃が近いのですかね。(^-^) 北朝鮮,...
Read More