米朝首脳会談。非核化はなんの関心もない。非核化の話は、破談になった。 

非核化はなんの関心もない。非核化の話は、破談になった。ジョンウン君はどっかに亡命する?なんて、話はもちろんしない。非核化の話、そんな話はしない。暗礁にのりあげていたからね。ジョンウン君は安部さんにあってくれ。これくらい、お金を要求しなさい。君の親世代が核兵器を持つ原因となった、君の親世代の口座を使った、日本の政体勢力が横取りした簿外資産を不法にマネーロンダリングしていたことについて、いよいよ決着を...
Read More

日本の縄文に始まり法隆寺に極まった木組み伝統工法は、コンクリートと鉄の近代建築死滅後の、最も新しい未来の工法、世界の建築界をけん引する、ポストモダンの切り札建築工法、なのです。 

■自然と生きる~伝統構法~無理がない自然な感じで、最も自然なやりかたで、釘や金物を使わないで、土と竹と木と石を使って、法隆寺と同じ工法で、伝統木組み工法で、家を作っています。もの運ぶのだって車あるし、ものをつくるのだって機械をつかって、昔にくらべたら便利になっているはず。たくさんのエネルギーを使って、効率よく便利な生活になっているはずが、なにかがまちがって。かなり無駄をやってきて。それで家を手にい...
Read More

「簿外資産」は出なかったが、「歴史的な簿外資産スキーム」を歪めてきた者たちを一斉淘汰するオペレーション、が始まることは違いはない。 

しかしながらX-Dayは実現せず、(太陽の黒点活動の低下、地球寒冷化、経済活動の縮小デフレ化、米国債債務不履行といった)危機から人類を救済するための、世界の国体勢力(=根源的な階層)のハイレベルが所有する「簿外資産」の拠出は、出なかった。X-Dayがいよいよ始まる、「簿外資産」が出る、という時期の原田武夫氏の記事をここで再考しておきたい。(以下の記事を抜粋転載はじめ) https://haradatakeo.com/?p=71438 ■「加速する...
Read More

CIAは『ヒトラーは南米で生きていた。』という情報を昨年の11月ごろから、リークし始めた。北朝鮮の非核化問題解決には、やはり北朝鮮処分をやらざるをえない。「カダフィ方式」でなく「ヒトラー方式」で。 

「リビア方式」で北朝鮮の非核化問題を解決する、とは決して北朝鮮が受け入れることができない、ことがわかっていながら、どうしようというのか ?「リビア方式」を北朝鮮が絶対に受け入れることができないのであれば、そのまま北朝鮮が核を保持したまま金ジョンウンが延命しつづけるのであれば、北朝鮮の非核化問題を解決するためには、非核化問題のほんとうの、ほんとの実際の問題である「簿外資産の出方」を正常に戻すこと、であ...
Read More

満州由来の岸信介に始まる保守政治勢力が、人類資金的な「簿外資産」を横から捻じ曲げて強奪し、その秘密資金をスイスで北朝鮮金政権の口座を使って「運用」することができた、その理由。 

日本の満州国由来の、岸信介に始まる保守政治の政体勢力が、なぜ、北朝鮮の金政権と、結びつき、つるんで、全世界の根源的な階層たち(世界の国体勢力)が所有する人類資金的な「簿外資産」の出方(オンバランス化)を横から捻じ曲げて、強奪することができたか、その秘密資金をスイスとオーストリアで金政権の口座を使って「運用」することがどうしてできたのか、それらはなぜできたのかは、つぎのことから見えてくる。■金ジヨンウン...
Read More