FC2ブログ

金融マーケットは歴史的な「二番底」への恐怖。簿外資産の、窓口出口となることで、そして天変地異と、元号によって、天皇は日本を統治している。差異で自律した個、という西洋個人主義と、個がない日本的なもの、とのすさまじい、闘い。 

金融マーケットは二番底の恐怖。「2018年秋の世界同時株安」が遂に発生致しました。日本株を中心に劇的に株価が暴落し、恐怖指数(VIX)が急騰しました。しかしそれもいったんは小康状態に戻ったように見受けます。このまま「大暴落」は終わり、何もかもが下落する「瓦落」にはならないのでしょうか?「キーワードは二番底」。なぜ今回の動きが”歴史的”なものであり、何がこれから起きるのでしょうか。無論、これで世界史が終わり...
Read More

10月11日12日と、NY発の株式の暴落。2日で計1376ドル下げ。来週初めには半分ぐらいは値戻しする。そのあと、また暴落が・・・金融危機と「国家財政崩壊」が来る。本当は株式よりも、債券市場(国債の市場、長期金利)が、問題なのだ。 

副島隆彦学問道場 重たい掲示板より副島隆彦著「「トランプ暴落」前夜」(祥伝社刊)。今の暴落が、必然であることを、細かく予見して、書いている。NY(ニューヨーク)発の、株式の暴落。12日の日本時間の午前4時に、私は分かったが、NY株式の暴落が、11日のNY市場( 一昨日は、831ドル下落 )も続いて545ドル安だ。 値下がりの最大時には、730ドルの値下がり有った。以下の新聞記事のとおり、2日連続で、合計...
Read More

日本列島に現代まで続く、エタ ヒニン、部落差別、朝鮮人差別。その淵源は、古代の、弥生人による邪馬臺(やまと)王権争奪と、タルムード・ユダヤ教、悪魔崇拝イルミナティ源流、の流入にある。 

紀元300年代までの日本建国時の日本原住の縄文人は、日本列島における弥生人による王権争奪で、ーーー 九州豊国に、神武天皇による、やまと(山門)国(邪馬臺國)、を作った王朝側の縄文のひとびとは、やまと(邪馬臺)王朝を倒しに来た侵略者によって、熊襲、土蜘蛛、はなたれ、耳垂れ、鬼、などと蔑称された。差別の根源、発生のなりたち、というものは何か、を知りたいものだが、さて、そこにある古代の差別蔑視は、いったい、「...
Read More

RAPT 悪魔崇拝はあるのか? エリザベス女王とローマ法王による5万人の幼児虐殺事件。副島隆彦さんは、カトリック教会の聖職者たちの、小児性愛、幼児虐待の、性犯罪を、指摘し始めた。 

https://ameblo.jp/atom-green-0201/entry-11479257789.html (より引用)子供5万人大虐殺の罪でローマ法王とエリザベス女王に対し懲役25年の有罪判決2013-02-26 22:16:55テーマ:イルミナティ完全無力化■皆さんこんばんは。どうりでローマ法王ベネディクト16世が、在任中に突然退任を発表したわけです。ブリュッセルにある、The International Common Law Court of Justice(国際慣習法裁判所)の法廷が、懲役25年(仮釈放無し...
Read More

2018年10月15日から日本株マーケットは、大崩落、ガラになる。バチカン勢の世界システム=セファラディの宣教師たちが「グローバルマクロの資金循環の仕組み」を造った。日本国家財政デフォルトが訪れて、これからは私たちがモデルとなる=パックスジャポニカ、ということに気づくひとたちが、日本V字復活の中心になる。 

■「10月15日ブラック・マンデー到来」とその真相。(原田武夫の道中辻斬り Vol. 24)2005年ごろから始めた当IISIA原田武夫国際戦略情報研究所の、統計学の最新アルゴリズムを用いた定量分析と、非公開情報をからめた公開情報による定性分析との、予測分析シナリオの結論によると、2018年10月15日から30日までに、とりわけ18日までに日本株マーケットは、大崩落、ガラになる、(暴落といったものではなく、ガラ・・・瓦がガラガラと...
Read More