スノーデン氏が暴露 あの『ビン・ラディンはCIAの保護下で生きている!』。世界に中継されたビン・ラディンが米軍によって殺害された、あれもフェイクだったのか。さもありなん。 

オリバー・ストーン監督の映画『スノーデン』が世界で公開ですが、映画とは別の話です。俳優ではなく、実物本人のスノーデンが、米国の国家機密情報の暴露の一貫として、新たな情報を出しています。911の実行犯とされているタリバンの黒幕であった、殺害されたはずのあのビン・ラディンは、生きているという話です。それも、『ビン・ラディンはCIAの保護下で生きている!』というもの。『ビン・ラディンは、2013年の時点で、バ...
Read More

ゴールドマンサックスとユーロは、欧州王族貴族の闇深い金融ネットワークに出自を持つ。ユーロを作った者が、現在では、新しい帝国の建設にむけて、ユーロとEUという枠組みを捨てる段階にいる。現在の仕組まれた欧州難民危機は、ユーロとEUを解体させるための深謀遠慮。 

欧州王族貴族の巨大闇金融ネットワークは、奴隷貿易、麻薬密売貿易に出自を持つ。ユーロは、奴隷貿易、麻薬密売貿易の闇金融ネットワークの、ロンダリングシステムとして作りだされた。 欧州王族貴族の巨大闇金融ネットワークは、ベルギー(ソシエテ・ジェネラル、ランペール銀行)とスイス(BIS)に本部機能を集中させている。そしていま、ユーロを作った者が、現在では、新しい帝国の建設にむけて、ユーロとEUという枠組みを捨てる...
Read More

スサノオ 素戔男尊の出雲王国は、九州豊ノ国の安心院が本拠地。素戔男尊はニギハヤヒ 饒速日尊=天照大神に豊ノ国で処刑され、島根の出雲へは素戔男尊の子と一族が追放された。スサノオは天照大神に「国譲り」などしていない。 

日本の古代史は、大間違いの神話と故事があまりにも多く、間違いの度合いも、悲惨すぎる。スサノオによる出雲王国は、現代もあの出雲がある、島根ではなく、九州の北東部の豊ノ国を指し、現・大分県、安心院(あじむ)の出雲、が根拠地。ニギハヤヒ 饒速日尊は、たじからのみこと 手刀男命の手助けで、天の香(具)山の岩屋戸(なつは なつよし 夏羽 焼の荘)で スサノオを処刑。石のスレートで圧死。もちろんスサノオはニギハヤヒ=...
Read More

G7先進諸国難民問題は、仕組まれた欧州難民危機である。仕組まれた911と同様に。違法移民の流入を煽り、どんどん国籍付与していたイタリア政府とEU。 

米国のトランプ大統領が、G7の先進諸国難民危機対策のイタリア案に強く反対し、難民問題はG7の共同声明に盛り込まれなかった。トランプ大統領はまた、G7の地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から脱退、を表明した。そこでいまや、トランプは人権無視で環境無視で、自国のことしか考えないひどい奴だ、という批判がさかんに報じられている。しかし調べていくと、(田中宇氏によると、)イタリア政府やEU当局は、イタリ...
Read More

八条宮智仁親王が発見することができた、600年代の昔から、倭国やまと王朝の都・太宰府にあった光源氏の桂離宮「桂殿」は、移築前は、どのような建物、庭園だったのか? 

米田良三著「法隆寺は移築された」は、古代史を解明するうえで、すばらしくも画期的です。(この著のなかで)『桂離宮(=桂殿)は、光源氏が教養を併せ持つ実在 の皇子であり、皇子自らが建築・施行したものであり、ずっと後「源氏物語」の愛読者であった八条宮智仁親王が徳川初期の1600年代に、大宰府水城(=大 堰)で奇跡的発見から京都の桂川のほとりへ移築したもの。』 とのべています。大宰府水城の桂離宮(=桂殿)は、...
Read More